幸手市長「恥ずかしい」と会見で謝罪も「不当逮捕」 辞職は否定

幸手市長「恥ずかしい」と会見で謝罪も「不当逮捕」 辞職は否定

幸手市長 謝罪も辞職は否定

幸手市長「恥ずかしい」と会見で謝罪も「不当逮捕」 辞職は否定

記者会見で事件について説明する渡辺邦夫・埼玉県幸手市長=幸手市役所で2019年8月9日午後3時1分、古賀三男撮影

 暴行容疑で広島県警に逮捕され、8日に釈放された埼玉県幸手(さって)市の渡辺邦夫市長(62)が9日、同市役所で記者会見し「市長として恥ずかしく、深くおわびします」と謝罪した。逮捕容疑については「青天のへきれきで全く身に覚えがない。不当逮捕だ」と否認し、辞職も否定した。

 渡辺市長は平和記念式典参列のため訪れた広島市で7日午前2時半ごろ、飲食店の女性店員(20)の顔を拳で数回殴ったなどとして現行犯逮捕された。

 弁護士とともに会見した渡辺市長は「深夜に1人で繁華街に飲酒に出かけ、軽率な行動だった」と陳謝したものの、被害者の女性店員を「1人でママをされており、ビールを1〜2本飲み、余裕を持って1万円を支払った。料金トラブルなどは全く無かった」と説明。さらに女性店員に誘われて2軒目のバーに一緒に行き、店を出たところで警察官に突然逮捕されたとした。

 渡辺市長は「暴力を振るったことは誓って、無い」と話した。10日から公務に復帰するという。【古賀三男】

関連記事(外部サイト)