63歳女性が自宅で不審死 外傷や血痕、夫と連絡取れず 山形

63歳女性が自宅で不審死 外傷や血痕、夫と連絡取れず 山形

女性不審死 夫と連絡取れず

63歳女性が自宅で不審死 外傷や血痕、夫と連絡取れず 山形

住人女性の遺体が見つかった住宅=山形県天童市東長岡で2019年8月23日午前8時6分、日高七海撮影

 22日午後11時すぎ、山形県天童市東長岡の住宅で、住人の薬剤師、佐藤典子さん(63)が倒れて死んでいるのを、親族の連絡で駆けつけた県警天童署員が発見した。遺体には複数の外傷があり、血痕も見つかったため、同署は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めた。60代の夫と連絡が取れず、何らかの事情を知っているとみて捜している。

 同署によると、遺体発見の40分ほど前、佐藤さん宅を訪ねた同県寒河江市在住の姉から「連絡が取れず、家に来てみたら鍵がかかっている」と署に連絡があった。佐藤さんは夫と2人暮らしで、天童市外の薬局に勤務していたという。

 現場はJR奥羽線高擶(たかたま)駅から東に600メートル近く離れた住宅地。近所の住人は22日夕、夫がガレージにいるのを目撃している。【日高七海】

関連記事(外部サイト)