軽が対向車とトレーラーに衝突 2人死亡1人重傷 神戸の国道

軽が対向車とトレーラーに衝突 2人死亡1人重傷 神戸の国道

乗用車とトレーラーなどが絡む事故が起こった国道2号の事故現場=神戸市須磨区で2019年8月23日午前9時58分、本社ヘリから

 23日午前6時20分ごろ、神戸市須磨区須磨浦通6の国道2号で、軽乗用車が乗用車とトレーラーに衝突する多重事故が起きた。軽乗用車の男性2人が死亡。いずれも30代とみられる。乗用車に乗っていた同区の男性会社員(60)は軽いけがをした。トレーラーは南側の民家の倉庫に衝突し、一部が損壊した。住人にけがはなかった。兵庫県警須磨署が事故原因を調べている。

 同署などによると、現場は片側2車線の直線道路で、東進する軽乗用車がセンターラインをはみ出し、対向の乗用車とトレーラーに次々と衝突したという。軽乗用車は大破し、助手席の男性が車外に投げ出され、乗用車の下敷きになった。トレーラーは、軽乗用車を避けようとして倉庫に衝突したとみられる。同署は死亡した2人の身元の確認を急いでいる。

 現場はJR須磨駅の北西約300メートルの住宅街。近くに住む女性(62)は「寝ていたが、雷のような音で目が覚めた。窓から見るとトレーラーが歩道に乗り上げていて、びっくりした」と顔をこわばらせた。【黒詰拓也、土居和弘、浜本年弘】

関連記事(外部サイト)