再開発現場でクレーン横転 操作の男性搬送 福岡・大名の小学校跡地

再開発現場でクレーン横転 操作の男性搬送 福岡・大名の小学校跡地

建設工事現場で倒れたクレーン=福岡市中央区で2020年9月12日午前11時53分、矢頭智剛撮影

 12日午前10時5分ごろ、福岡市中央区大名2の商業施設建設現場で、高さ40メートル級のクレーン車が作業中に横転した。福岡県警中央署によると、クレーンを操作していた男性1人が救急搬送された。容体は不明。横転した際、クレーンが近くの建物の壁の一部を損壊したという。

 現場は同市最大の繁華街・天神に隣接する旧市立大名小の跡地で、建設中の商業施設は市が進める市街地再開発「天神ビッグバン」の主要事業。ビッグバンの「西のゲート」と位置付けられ、高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」を核とする大型施設が建設される。【青木絵美】

関連記事(外部サイト)