横浜女児誘拐 「帰さない。静かに」容疑者脅す 「帰りたい」訴えに

横浜女児誘拐 「帰さない。静かに」容疑者脅す 「帰りたい」訴えに

神奈川県警=山本明彦撮影

 横浜市青葉区の小学校4年の女児(9)が2日半にわたり誘拐された事件で、神奈川県警は14日、東京都葛飾区の無職、大竹晃史容疑者(38)=未成年者誘拐容疑で逮捕=が、自宅に帰りたいと訴える女児に「帰さない。静かにして」と脅していたことを明らかにした。県警は、大竹容疑者が女児を怖がらせ、逃げる気力を失わせたとみている。

 県警によると、女児は大竹容疑者の自宅2階で過ごしたという。室内では手足を拘束したり、凶器を示して脅したりすることはなかったとみられる。

 大竹容疑者は現行犯逮捕された際に「(女児が)帰りたがっていたので、帰らせるつもりだった」と話していたとされ、県警が詳しい状況を調べている。【洪?香】

関連記事(外部サイト)