死体発見現場で300万円の腕時計を… 窃盗容疑で警察官を逮捕 栃木

死体発見現場で300万円の腕時計を… 窃盗容疑で警察官を逮捕 栃木

栃木県警本部=李舜撮影

 栃木県警は19日、変死事案に臨場した際に現場にあった高級腕時計を盗んだとして、宇都宮中央署刑事1課の巡査部長、仁平陸夫容疑者(35)=宇都宮市御幸本町=を窃盗容疑で逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月16日午前10時ごろ〜午後0時40分ごろの間、宇都宮市馬場通り1のマンションの一室で、室内にあった外国製の腕時計1個(時価300万円相当)を盗んだとしている。

 県警によると、仁平容疑者は検視担当で、変死体が見つかったとの連絡を受けて他の警察官7人と現場に行った。腕時計は他県の古物買い取り業者に数百万円で売却したが、その際に警察官と身分を明かしたため、業者が他県警に通報して発覚した。

 県警の藤田裕之首席監察官は「誠に遺憾で、被害者と県民に心からおわびします」とコメントした。【李舜】

関連記事(外部サイト)