【画像】二十世紀梨 発祥の地・松戸に「里帰り」 132年前の発見者親戚がプロジェクト

二十世紀梨 発祥の地・松戸に「里帰り」 132年前の発見者親戚がプロジェクト

接ぎ木で育った「おさゴールド」を囲む兄の松戸克浩さん(右)と弟の義仁さん=千葉県松戸市で11月6日午前11時50ごろ、橋本利昭撮影

この写真の記事を読む