北海道で初の300人超感染確認 札幌市中心に各地でクラスター

北海道で初の300人超感染確認 札幌市中心に各地でクラスター

北海道庁=札幌市中央区で2018年10月17日、貝塚太一撮影

 北海道の新型コロナウイルス新規感染者は20日、300人を超える見通しとなった。道庁関係者への取材で判明した。道内では1月28日に初の感染者が確認されてから300人台は初めて。今月19日までに、札幌市を中心に各地で進行中のクラスター(感染者集団)が45件あり、感染者数を押し上げている。

 道内の感染者は9月下旬ごろから増加傾向が見られ、11月5日に初めて100人を超える119人を確認。9日には初めて200人に達し、19日に266人と過去最多を更新したばかりだった。【山下智恵】

関連記事(外部サイト)