全国感染者2429人、3日連続で最多更新 北海道知事「不要不急の外出しないで」

全国感染者2429人、3日連続で最多更新 北海道知事「不要不急の外出しないで」

全国感染者2429人、3日連続で最多更新 北海道知事「不要不急の外出しないで」の画像

 新型コロナウイルスの感染者は20日、全国で新たに2429人が確認され、3日連続で過去最多を更新した。東京都は2日連続で500人を超える522人の感染が判明した。大阪府(370人)、北海道(304人)、兵庫県(134人)、山口県(23人)、大分県(12人)などで過去最多となり、全国各地で感染拡大が続いている。

 クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計12万9154人、死者は大阪府で4人が亡くなるなど14人増えて1982人となった。

 東京都の感染者は20代が122人で最も多く、50代92人、30代89人、40代84人、60代54人などと続いた。重症者は前日から1人減って37人だった。

 北海道では新規感染者が初めて300人を超えた。そのうち札幌市が191人で全体の6割超を占めた。鈴木直道知事は21日からの3連休を前に「迷った場合は不要不急の外出はしないで」と呼び掛けた。

 沖縄県は過去に陽性と発表した2人が陰性だったとして取り下げ、累計数が訂正された。

 208人が陽性だった神奈川県は3日連続で、202人だった愛知県は2日連続で、1日当たりの感染者が200人を超えた。熊本県では八代市職員の感染が判明し、勤務先の支所を23日まで閉鎖する。【大島祥平、山下智恵】

関連記事(外部サイト)