【画像】戦後の流行歌をカバー 平成生まれの昭和歌謡好き 町あかりさんが感じた「普遍的悲しみ」

戦後の流行歌をカバー 平成生まれの昭和歌謡好き 町あかりさんが感じた「普遍的悲しみ」

昭和初期の持ち運び式蓄音機と、戦後に再発売された「丘を越えて」のSP盤を見て、当時の人々に思いをはせる町あかりさん=日本コロムビアで、中嶋真希撮影

この写真の記事を読む