飲食店全店に「原則1テーブル4人以下」要請 GoToイート継続で静岡県

飲食店全店に「原則1テーブル4人以下」要請 GoToイート継続で静岡県

静岡県庁=島田信幸撮影

 静岡県の難波喬司副知事は20日、県庁で記者会見を開き、GoToイートキャンペーンを継続すると表明した。食事券やポイントの利用時に人数制限を設けない。しかし、感染防止策としてキャンペーン参加店だけに限定せず、不参加の店も含めた県内すべての飲食店に対し、原則として1テーブルあたり4人以下で利用するように協力を要請した。【山田英之】

 難波副知事はキャンペーンを継続する理由として、県内でクラスター(感染者集団)が発生した施設は、ほとんどがキャンペーン対象の飲食店ではない▽県内飲食店約1万8000店のうち、キャンペーン参加は約8000店程度と推計される▽参加店だけで部分的に感染防止策を強化するよりも飲食店全体の対策を強化する方が実効性が大きい――ことを挙げた。今後、県内の感染の状況がさらに悪化した場合は再検討する。

 4人以下の利用を要請したことについては「5人以上になると、どうしても飛沫(ひまつ)感染を誘発する大声になりやすい」と利用客にも理解を求めた。

 この他、飲食店に対して、4人以下でも人との距離は最低でも1メートル(できるだけ2メートル)を確保▽5人以上の場合は、アクリル板や個室などを活用して、4人以下のグループになるように工夫▽マスク非着用での会話の自粛呼びかけ▽常時換気の徹底▽こまめな消毒――などを求めている。

関連記事(外部サイト)