元ノルディック複合五輪代表、客引き容疑で逮捕 福島・郡山

元ノルディック複合五輪代表、客引き容疑で逮捕 福島・郡山

福島県警本部=荒川基従撮影

 福島県郡山市内で通行人に「キャバクラいかがですか」などと客引きをしたとして、平昌五輪ノルディックスキー複合の代表選手だった渡部剛弘(たけひろ)容疑者(26)が同県警に現行犯逮捕されていたことが判明した。捜査関係者が取材に明らかにした。

 逮捕容疑は27日午後10時15分ごろ、JR郡山駅近くの繁華街で男性に声かけし、客引きしたとされる。

 渡部容疑者は同県会津若松市出身。

関連記事(外部サイト)