福岡市の住宅で火災 1人焼死 住人の男性か

 29日午前10時55分ごろ、福岡市東区大岳、平野純夫さん(70)方の木造2階建て住宅から「爆発音がして黒煙が見える」と近隣住民から119番があった。延べ約70平方メートルを全焼し約1時間半後に鎮火した。焼け跡の1階台所付近で性別不明の1人の遺体が見つかり、福岡県警東署は連絡が取れない平野さんの可能性があるとみて調べている。

 平野さんは1人暮らしだったといい、近くに住む男性(74)は「もうもうと煙が上がっているので様子を見に行ったら既に1階が火に包まれ、バンという爆発音もした」と話した。【平塚雄太、柿崎誠】

関連記事(外部サイト)