中1生徒自殺の報告書に「いじめと因果関係なし」 母「再調査を」

中1生徒自殺の報告書に「いじめと因果関係なし」 母「再調査を」

学校(写真はイメージ)=ゲッティ

 大分県豊後高田市の市立中学1年の女子生徒(13)が2020年11月に自宅で自殺した問題で、市教委の第三者委員会は21日、部活動で女子生徒に対するいじめはあったものの、自殺との因果関係はなかったとする調査報告書の概要を発表した。調査結果に、女子生徒の母親は「納得がいかない。再調査を求めたい」などとコメントした。

 報告書によると、女子生徒は20年8月ごろ、両親に「他の生徒の態度が厳しく部活動をやめたい」と相談。担任教諭は10月7日に部活動でいじめが発生したと学校側に報告し、女子生徒は10月13日に退部した。

 第三者委は、女子生徒が11月24日に自殺する約1カ月前に退部していることから、「部活動での人間関係を苦にして自殺を選択したとは考えにくい」とした。さらに女子生徒が学校の文化祭などに積極的に参加し、友人との関係も良好だったと指摘。そのうえで、退部後に祖母を亡くした他、学習上のストレスを抱えていたり、有名人の自殺が相次いでいたりしたことなどが複合的な要因になったと推認した。【宮本勝行】

相談窓口

・児童相談所虐待対応ダイヤル

 189=年中無休、24時間。

・24時間子供SOSダイヤル

 0120-0-78310=年中無休、24時間。

・子どもの人権110番

 0120-007-110=平日午前8時半〜午後5時15分。

・チャイルドライン

 0120-99-7777=午後4〜9時(対象は18歳まで)、12月29日〜1月3日は休み。

 https://childline.or.jp/

関連記事(外部サイト)