1歳女児、熱中症で死亡か 車内で母親が3時間うたた寝 千葉

1歳女児、熱中症で死亡か 車内で母親が3時間うたた寝 千葉

千葉県警本部=信田真由美撮影

 22日午前10時40分ごろ、千葉県八千代市大和田新田の駐車場で「車で寝ていた娘の呼吸がない」と女性(25)から119番があった。女性の次女(1)が病院に搬送され、熱中症の疑いで死亡が確認された。

 県警八千代署などによると、女性は自宅マンション駐車場に止めた車でうたた寝し、約3時間後に後部座席の長女(3)を自宅に運んで戻ったところ、助手席の次女の意識がなかったと話している。飲食店での夜勤明けに知人宅に預けていた娘2人を引き取って帰るところで、エアコンはかけていたという。駐車場に屋根はなかった。

 銚子地方気象台によると八千代市周辺は午前10時ごろに気温が30度を超えた。県警は死因などを調べている。【柴田智弘】

関連記事(外部サイト)