大阪・ミナミ通り魔事件 無期懲役確定へ 最高裁、被告、検察双方の上告を棄却

大阪・ミナミ通り魔事件 無期懲役確定へ 最高裁、被告、検察双方の上告を棄却

最高裁判所=東京都千代田区隼町で、本橋和夫撮影

 大阪・ミナミの繁華街で2012年、通行人の男女2人を無差別に刺殺したとして、殺人などの罪に問われた無職、礒飛(いそひ)京三被告(44)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は2日、被告側、検察側双方の上告を棄却した。

 裁判員裁判で審理された1審の死刑判決を破棄し、無期懲役とした2審判決が確定する。【服部陽】

関連記事(外部サイト)