別の窃盗容疑で元巡査を再逮捕 「受け子」関与を捜査 神奈川県警

別の窃盗容疑で元巡査を再逮捕 「受け子」関与を捜査 神奈川県警

神奈川県警本部=横浜市中区で、山本明彦撮影

 神奈川県警は2日、元県警第1交通機動隊巡査、蕪木紀哉被告(24)=窃盗罪で起訴、懲戒免職=を窃盗の疑いで再逮捕した。複数の特殊詐欺事件に金品を受け取る「受け子」役として関与した可能性があり、捜査を進める。

 再逮捕容疑は9月28日、架空の警察官を装って横須賀市の70代男性宅を訪れ、キャッシュカード3枚の入った封筒を別の封筒にすり替えて盗んだとしている。容疑を認めているという。

 県警特殊詐欺対策室によると、男性の口座からは十数回に分けて計約780万円が引き出されていた。蕪木容疑者が男性のカードを使って現金を引き出した疑いがあり、関連を調べる。

 蕪木容疑者は別の特殊詐欺事件に関与した疑いで10月31日に窃盗容疑で逮捕された。11月21日に同罪で起訴され、県警が同日、懲戒免職処分とした。同室によると調べに対し、「300万円ほどの借金があった。闇サイトで詐欺グループと知り合った」と話しているという。蕪木容疑者に盗まれたカードによる被害総額は、約2000万円に上るとみられる。【国本愛】

関連記事(外部サイト)