横須賀の繁華街で男性1人死亡 傷害致死容疑で捜査 「7〜8人で足蹴」と110番

横須賀の繁華街で男性1人死亡 傷害致死容疑で捜査 「7〜8人で足蹴」と110番

「7-8人で足蹴」男性が死亡

横須賀の繁華街で男性1人死亡 傷害致死容疑で捜査 「7〜8人で足蹴」と110番

神奈川県警本部=横浜市中区で、山本明彦撮影

 3日午前4時半ごろ、神奈川県横須賀市若松町1の駐車場で「男性2人と男7〜8人のけんか。2人はうずくまって、7〜8人が足蹴(あしげ)にしている」と通行人の男性から110番があった。県警横須賀署員が駆けつけたところ男性2人が倒れており、うち1人は搬送先の病院で死亡が確認された。暴行した男らは現場から立ち去っており、同署は傷害致死事件とみて行方を追っている。

 同署によると、死亡したのは29歳の男性とみられ、身元の確認を急ぐ。もう1人は顔などに軽傷。現場は京浜急行横須賀中央駅近くの繁華街。【神足俊輔】

関連記事(外部サイト)