広島県内76人、河井前法相夫妻を刑事告発 公選法違反の疑い

広島県内76人、河井前法相夫妻を刑事告発 公選法違反の疑い

前法相夫妻を76人が刑事告発

広島県内76人、河井前法相夫妻を刑事告発 公選法違反の疑い

河井克行氏(左)と案里氏(右)

 河井克行前法相(自民党、衆院広島3区)の妻、河井案里参院議員(同、広島選挙区)の選挙事務所が運動員に法定上限を超える報酬を支払ったと報じられた問題で、広島県内に住む76人が2日、夫妻を公選法違反の疑いで広島地検に刑事告発した。

 週刊文春が報じた疑惑を受け、克行氏は法相を辞任していた。この日、広島市役所で記者会見した安佐北区の男性(68)は「『説明責任を果たす』と言いながら雲隠れをしている。真相を明らかにしてほしい」と訴えた。【小山美砂】

関連記事(外部サイト)