英検のキャンセル始まる 民間試験見送り受け、全額返金へ

 2020年度から始まる大学入学共通テストで予定されていた英語民間試験の導入見送りを受け、民間試験の一つ、英検のキャンセルの手続きが3日、始まった。英検サイト上で24日まで受け付ける。キャンセルした場合、予約金3000円は全額返金される。

 英検を実施する日本英語検定協会によると、見送りが発表された11月1日時点で29万4534人が申し込んでいた。英検の成績を入試で評価する大学もあり、そのまま受験する生徒も申請が必要となる。追加予約も含め受け付けは24日まで。 【成田有佳】

関連記事(外部サイト)