「トナカイはお休みだから飛行機で」 サンタが成田にやって来た

「トナカイはお休みだから飛行機で」 サンタが成田にやって来た

手を振るサンタクロース=成田空港で2019年12月3日午前10時33分、中村宰和撮影

 サンタクロースが3日、母国のフィンランドから飛行機に乗って千葉県の成田空港にやって来た。サンタは「メリークリスマス」とあいさつし、笑顔で手を振ったり、両手で胸の前にハートのマークを作ったりした。

 サンタは同国の財団公認で、同国の航空会社「フィンエアー」のPRを兼ねて来日した。飛行機のドアが開くと、真っ赤な帽子に白いひげをたくわえたサンタが姿をみせた。サンタはタラップを下りると、「トナカイがクリスマス前で休んでいるから飛行機で来た。良い子でいてね。世界の子どもたちに会うのが楽しみ」と呼びかけた。

 サンタは旅客ターミナルビルに移動し、出迎えた保育園児20人にぬいぐるみをプレゼント。6歳の女の子は「キートス」(ありがとうの意)と、覚えてきたフィンランド語でお礼を言った。サンタは日本に5日まで滞在し、クリスマスの準備のためフィンエアーに乗って帰る。【中村宰和】

関連記事(外部サイト)