北海道警ヤジ排除問題 鈴木知事、議会で「速やかに公表を」

北海道警ヤジ排除問題 鈴木知事、議会で「速やかに公表を」

北海道警察本部=札幌市中央区で2019年2月25日、貝塚太一撮影

 北海道警のヤジ排除問題は3日の道議会・一般質問で取り上げられ、共産党・宮川潤道議が道警などに「5カ月たってもいまだに道民に対して説明もない。期限を切って速やかに報告すべきだ」と指摘した。

 鈴木直道知事は「事態を真摯(しんし)に受け止め、道警には速やかに公表してほしい」と答弁。道警の山岸直人本部長は「告発状が札幌地検に提出されている状況で事実確認中。説明できる段階になれば、道議会で説明する」との答えに終始した。

 道公安委員会の小林ヒサヨ委員長は「道警に対してはしっかりと確認した上で、速やかに公表するよう指導している。今後も適切に管理機能を発揮していく」と述べるにとどまった。【澤俊太郎】

関連記事(外部サイト)