毎日みらい創造ラボ 第5期の受講5チーム決定

毎日みらい創造ラボ 第5期の受講5チーム決定

毎日みらい創造ラボの第5期シードアクセラレーションプログラム受講チームら

 毎日新聞社などで設立した「毎日みらい創造ラボ」は4日、起業志望者らから募ったアイデアを基に、3カ月間の支援を経て新たな事業創生を目指す「シードアクセラレーションプログラム」の第5期受講チームを決定した。

 選ばれたのは、(1)ノイア=プロの音楽家に動画で個別指導を受けられるアプリ開発(2)ギフクル=飲食店の空き時間と場所を活用して料理が得意な人をつなぐサービス構築(3)コムデフィル=精神疾患などによる休職者と企業をつなぐ実践型復職支援サービス構築(4)マイプロダクト=伝統文化・手仕事に特化した体験型旅行プラットフォーム構築(5)ガブ=IoTゴミ箱の開発による地域経済円滑化・ゴミ問題解決サービス――の5チーム。

 オブザーバーとして、ヴァルトジャパン=障害者の仕事と体調管理の両立支援システムおよび在宅雇用支援サービスが参加する。

関連記事(外部サイト)