果実大きく、甘みたっぷり 密避けて、ナシ狩りいかが 福岡・うきは

果実大きく、甘みたっぷり 密避けて、ナシ狩りいかが 福岡・うきは

ナシ狩りを楽しむ人たち=福岡県うきは市で2021年9月9日、平川義之撮影

 福岡県うきは市の観光農園「うきは果樹の村やまんどん」で、来園者がナシ狩りを楽しんでいる。

 この園は約1ヘクタールの敷地に8種類約200本のナシの木を栽培。末次研治代表(51)によると、今年は8月の大雨などで生育への影響が心配されたが、果実は大きく育ち甘みも十分だという。ナシ狩りは10月下旬まで楽しめる。

 夫婦で訪れた同県福津市の製造業、山添太一さん(33)は「新型コロナウイルスで外出しづらい状況が続きますが、他人と『密』にならない場所はフルーツ狩りかなと思って来ました」と話していた。【平川義之】

関連記事(外部サイト)