大阪・キタの繁華街で火災 飲食店など密集 けが人の情報なし

大阪・キタの繁華街で火災 飲食店など密集 けが人の情報なし

火災が発生した現場周辺=大阪市北区で2021年11月20日午後10時4分、久保玲撮影

 20日午後8時10分ごろ、大阪市北区曽根崎2の焼き鳥店から出火し、2階建ての店舗がほぼ全焼した。近隣にも燃え移ったが、約2時間後には火の勢いが収まった。けが人の情報はなく、大阪府警や大阪市消防局が出火原因を調べている。

 現場は大阪・キタの繁華街の一角。近松門左衛門の「曽根崎心中」ゆかりの露天神社(お初天神)に近く、飲食店が多く建ち並んでいる。一帯に煙が立ち込め、飲食店の客らが避難するなど騒然とした。

 府警曽根崎署によると、店舗1階に入る焼き鳥店は営業中で、客らは逃げて無事だった。従業員は「ダクトから煙が出ていた」と説明しているという。

 店舗近くに住む女性(77)は「外に出たら煙が霧のように充満していた。50年住んでいるが、こんな火事は初めてだ」と驚いた様子だった。【榊原愛実、園部仁史】

関連記事(外部サイト)