個別指導中に女子高生にわいせつ行為の疑い 塾講師逮捕 容疑否認

個別指導中に女子高生にわいせつ行為の疑い 塾講師逮捕 容疑否認

横浜市

 学習塾の個別指導中に生徒の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、神奈川県警戸塚署は22日、横浜市戸塚区平戸3、塾講師、高坂登容疑者(36)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。「講師と生徒の距離が離れた指導形式をとっているので近づくことはない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2020年11月〜21年1月ごろまでの間、同区にある学習塾で、当時高校3年生だった少女(19)に対し、塾の授業中で抵抗できないことに乗じて体を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、この塾では教室に間仕切りを設置し、半個室のような場所で個別指導の形式をとっていた。4月に少女の父親から同署に相談があった。少女は「受験に差し支えるし、教えてもらえなくなったら困るので当時は言えなかった」などと話しているという。【宮島麻実】

関連記事(外部サイト)