水泳教室の送迎バス内でわいせつ容疑 運転手を逮捕 神奈川

水泳教室の送迎バス内でわいせつ容疑 運転手を逮捕 神奈川

神奈川県警=山本明彦撮影

 スイミングスクールの送迎バス内で、小学生の女子児童の太ももを触るなどのわいせつ行為をしたとして、神奈川県警秦野署は24日、バスを運転していた二宮町中里2の自称アルバイト、北原勝博容疑者(70)を強制わいせつの疑いで逮捕した。北原容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は8月11日午後5時40分〜6時15分ごろ、秦野市内を走行していたスイミングスクールの送迎用のマイクロバス内で、小学2年の女児(7)に対して太ももを触ったり、自身の股間を触らせたりするわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女児は座席ではなく、運転席と助手席の間に座っていた。当時バスには他の児童も乗っていたという。女児が「足を触られた」などと親に被害を申告し、同署が調べていた。【池田直】

関連記事(外部サイト)