横浜・バス停事故、2人死亡2人けが 運転していた71歳を逮捕

横浜・バス停事故、2人死亡2人けが 運転していた71歳を逮捕

交通事故の現場(中央)を調べる捜査員ら=横浜市戸塚区で2021年11月25日午後4時38分、本社ヘリから

 25日午後2時半ごろ、横浜市戸塚区平戸町の国道1号でワゴン車が歩道に乗り上げ、近くのバス停にいた4人をはねた。同区戸塚町の医療事務員、大沢弥生さん(45)と同市泉区中田南1のパート、渋谷幸恵さん(56)の死亡が搬送先の病院で確認され、70代の男女2人が軽いけがをした。

 神奈川県警戸塚署は車を運転していた東京都足立区東伊興3の会社員、佐藤次守容疑者(71)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を過失致死傷に切り替えて詳しい事故原因を調べる。同署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブで、バス停には死傷した4人を含め5人いた。【洪?香】

関連記事(外部サイト)