西山ファーム元役員ら詐欺容疑で逮捕 愛知県警

西山ファーム元役員ら詐欺容疑で逮捕 愛知県警

愛知県警本部

 岡山県の農作物生産会社「西山ファーム」(破産手続き中)による投資詐欺事件で、愛知県警は26日、同社元役員の伊藤弘敏容疑者(37)=岡山市北区=と勧誘担当だった岩田実希子容疑者(31)=大阪市北区=を詐欺容疑で逮捕した。伊藤容疑者は3回目の逮捕。

 容疑は、2018年11月23日〜19年2月13日、津市の男性会社員(34)とその妻(32)に「保証金は毎月利益がもらえ、必要になったらいつでも返金できる」などとうそを言い、複数回にわたり現金計約1225万円を同社名義の口座に振り込ませたなどとしている。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、岩田容疑者は既に同容疑で逮捕されている勧誘担当の男性に誘われ、17年9月に同社の投資を始めた。18年6月には勧誘担当として活動し始めたという。

 事件ではこれまでに伊藤容疑者のほか、勧誘担当の男性4人が同容疑で逮捕されている。名古屋地検は26日、この4人を出資法違反の罪で起訴した。【森田采花】

関連記事(外部サイト)