飲酒運転で事故、3歳児ら2人けが 過失傷害容疑で医師逮捕 福岡

飲酒運転で事故、3歳児ら2人けが 過失傷害容疑で医師逮捕 福岡

福岡県警本部=福岡市博多区で

 飲酒運転で追突事故を起こして3歳児を含む2人にけがをさせたとして、福岡県警粕屋署は11日、同県古賀市久保、医師、木村恒二郎容疑者(65)を道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失致傷)の容疑で逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午後4時20分ごろ、自宅近くの市道で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、路肩に止まっていた乗用車に追突。追突された車に乗っていた古賀市の男性会社員(46)と会社員の長男(3)に首や腹の痛みを訴える軽傷を負わせたとしている。

 粕屋署によると、木村容疑者の呼気からは基準の4倍超となる1リットル当たり0・64ミリグラムのアルコールを検出した。「自宅で缶酎ハイを1本飲んだ」と話しているという。【中里顕】

関連記事(外部サイト)