北の雪原にタンチョウ飛来 「恋ダンス」で観光客を魅了 北海道

北の雪原にタンチョウ飛来 「恋ダンス」で観光客を魅了 北海道

雪原で求愛ダンスをするタンチョウ=北海道鶴居村で、猪飼健史撮影

 北海道鶴居村の「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」に、国の特別天然記念物のタンチョウが次々と飛来している。雪原で白い息を吐きながら甲高い鳴き声をあげたり、羽を広げたりする「求愛ダンス」をする姿が観察でき、観光客の目を楽しませている。

 同施設は日本野鳥の会が運営。タンチョウの餌が減る冬季に、保護のため毎朝給餌している。【猪飼健史】

関連記事(外部サイト)