しんじょう君に年賀状、国内外から1408枚 干支コスプレせず

しんじょう君に年賀状、国内外から1408枚 干支コスプレせず

全国のファンから送られた年賀状を眺めるしんじょう君=高知県須崎市で2022年1月11日午前11時14分、小宅洋介撮影

 ニホンカワウソをモチーフにした高知県須崎市の人気マスコットキャラクター「しんじょう君」宛てに、今年もたくさんの年賀状が届いた。11日には、須崎市総合保健福祉センターでお披露目式があり、会議室に所狭しと並べられた年賀状をしんじょう君がコミカルな動きで紹介した。

 年賀状は、47都道府県に加え、台湾、アメリカ、カナダなど全世界五つの国と地域から1408枚が届いた。「お仕事がんばってー!」などと、あふれ出るしんじょう君愛を、手描きのイラストと共につづったはがきが目立った。

 この日しんじょう君は、恒例となっていた干支(えと)のコスプレをせず、普段通りの姿で登場。毎年衣装を作ってくれているファンの制作が間に合わなかったためだという。会場に並べられた年賀状を一枚一枚丁寧に眺め、体全体を大げさに動かして喜びを表現した。

 昨年は、動画配信や対戦型コンピューターゲームで競う「eスポーツ」などの分野に力を入れてきたしんじょう君。これからも「今まで通りこなしていく」予定だといい、「今年もなんとなく須崎と高知をPRしていくよ〜☆」と抱負を述べた。【小宅洋介】

関連記事(外部サイト)