小島よしおさん JA小松市の農業応援大使に 創立50周年で

小島よしおさん JA小松市の農業応援大使に 創立50周年で

JA小松市の創立50周年を記念したロゴマークと、農業応援大使に委嘱された小島よしおさん=小松市で2022年1月12日午後1時53分、日高七海撮影

 JA小松市(石川県小松市)は今年で創立50周年を迎えることを記念し、お笑いタレントの小島よしおさんを農業応援大使に任命した。12日に委嘱式が行われ、小島さんは「小松の子供たちに野菜の魅力や農業の楽しさを面白く伝えていきたい」と意気込んだ。

 小島さんが昨秋に市内で行われた催しにゲスト出演したことや、JAグループが発行する子ども向けの食育雑誌「ちゃぐりん」で2018年から連載をしていることなどから、応援大使に起用した。

 この日は初仕事として50周年記念のロゴマークをお披露目した。同JAによると、マークは特産品のトマトやコメを用いて「50」を表現し、同市の魅力が一目で分かるデザインにしたという。

 任期は1年間で、同JAのイベントに参加したり、SNS(ネット交流サービス)を通じて同市の農作物の魅力を広く発信したりする。小島さんは「イベントなどで野菜の歌を作って子供たちと一緒に盛り上がりたい。野菜のイメージを楽しいものにしていけたら」と話した。【日高七海】

関連記事(外部サイト)