全国の新規感染者、4カ月ぶりに1万8000人超 新型コロナ

全国の新規感染者、4カ月ぶりに1万8000人超 新型コロナ

国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供

 全国の新型コロナウイルスの感染者は13日午後7時時点で、新たに1万8674人確認された。前日に比べて5000人以上増え、1週間前(6日)の4倍超となっている。新規感染者が1万8000人を上回るのは昨年9月2日以来、約4カ月ぶり。死者は4人、重症者は前日比20人増の125人となった。

 東京都の新規感染者は3124人で、1週間前の約5倍。1日当たりの感染者が3000人を上回るのは昨年9月2日以来。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者は1503・4人で、前週比は689・6%となった。大阪府の新規感染者は2452人で、昨年9月8日以来の2000人超。愛知県は1036人で昨年9月10日以来の1000人超えとなった。

 まん延防止等重点措置下の3県とも新規感染者は過去最多で、沖縄は1817人、山口は218人、広島は805人。新潟県(220人)、長野県(220人)、滋賀県(287人)、愛媛県(150人)、長崎県(160人)など各地で過去最多を更新した。

 静岡県は12日公表分として感染者9人を追加。福岡県で3人、群馬、熊本両県で各1人、過去発表分の感染者を取り下げた。【まとめ・内橋寿明】

関連記事(外部サイト)