合格へ「果敢にトライ」 寅の花絵で受験生を応援 奈良・安倍文殊院

合格へ「果敢にトライ」 寅の花絵で受験生を応援 奈良・安倍文殊院

「寅」にちなんだジャンボ花絵=奈良県桜井市の安倍文殊院で、広瀬晃子撮影

 「学問の仏様」として知られる安倍文殊院(奈良県桜井市阿部)の境内に、今年の干支(えと)「寅(とら)」にちなんだジャンボ花絵が登場した。タイトルは「果敢にトラ(寅)イ」。受験生らを応援する気持ちを込めたという。4月下旬まで。

 花絵は縦20メートル、横25メートルで、寺職員がデザイン。黄色をメインに、白や赤などのパンジー約8000株を使い、元気に駆ける虎を描いた。周囲には葉ボタンなどで「合格」の文字と、魔除(まよ)けの五芒星(ごぼうせい)をあしらった。

 コロナ禍で参拝できない人に向け、寺のホームページでは花絵のライブ映像も公開している。植田悠應副住職(31)は「いろんなことにトライする年にしてほしいと願いました」と話した。【広瀬晃子】

関連記事(外部サイト)