病院駐車場で撃たれた男性重傷 男が複数回発砲し逃走 三重

病院駐車場で撃たれた男性重傷 男が複数回発砲し逃走 三重

事件があった駐車場付近を警戒する警察官=三重県伊賀市上野忍町で2022年5月10日午後5時36分、大西康裕撮影

 10日午前11時半ごろ、三重県伊賀市上野忍町の病院の駐車場で、停車中の乗用車内にいた同県名張市の男性(54)が、男に銃のようなもので撃たれ、右腕などを骨折する重傷を負った。男は複数回発砲し、現場から逃走。県警は男性と何らかのトラブルがあったとみて男の行方を追っている。

 三重県警によると、逃走した男は30〜50代で身長は170〜180センチぐらい。黒いジャージーの上下に黒いキャップをかぶっていた。捜査関係者によると、被害者の男性は暴力団関係者とみられる。男性は当時、車内に1人でいたといい、撃たれた後に病院に助けを求め、病院職員が消防に通報した。

 現場は伊賀市役所から北西約2キロの住宅街で周辺には小学校もある。同市教育委員会は事件後、市立全小中学校(29校)に対し、児童・生徒を保護者同伴で下校させる措置を取るなど対応に追われた。近くに住む観光業関係の男性(47)は「警察官が大勢いて、何事かと思った。伊賀でこんなことがあるとは」と驚いていた。【寺原多恵子、大西康裕】

関連記事(外部サイト)