首相官邸近くの路上で火に包まれた男性 近くに安倍氏国葬反対文書

首相官邸近くの路上で火に包まれた男性 近くに安倍氏国葬反対文書

首相官邸近くで男性が自身に火をつけた現場(左)。手前は警察車両=東京都千代田区で2022年9月21日午前9時38分、宮間俊樹撮影

 21日午前6時50分ごろ、東京都千代田区永田町の首相官邸近くの路上で、「男の人が火に包まれている」と目撃者から110番があった。警視庁?町署や捜査関係者によると、男性は病院に運ばれたが意識はあり、「自分で油をかぶり火をつけた」と説明しているという。現場には安倍晋三元首相の国葬について「私個人は国葬に断固反対」と手書きされた文書が落ちていた。

 同署などによると、男性は70代。焼身自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。

 現場は内閣府下交差点付近で、首相官邸などが建ち並ぶ官庁街。【木原真希、斎藤文太郎】

不安や悩みの主な相談窓口

よりそいホットライン

全国から=0120・279・338

岩手、宮城、福島の3県から=0120・279・226

生きづらびっと

https://yorisoi-chat.jp/

自殺予防いのちの電話

0120・783・556

関連記事(外部サイト)