17歳の女子生徒にわいせつ容疑 福岡大の助教を逮捕

17歳の女子生徒にわいせつ容疑 福岡大の助教を逮捕

パトカーの赤色灯=曽根田和久撮影

 17歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして、熊本県警荒尾署は20日、福岡市中央区梅光園2、福岡大薬学部助教、坂口洋平容疑者(37)を熊本県少年保護育成条例違反容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6月18日午前11時ごろ、熊本県北部のホテルで県内の高校に通う当時17歳の女子生徒とみだらな行為をしたとしている。署によると、2人はSNS(ネット交流サービス)を通じて知り合い、7月に女子生徒の高校からの通報で発覚した。

 福岡大は21日、朔(さく)啓二郎学長名で「教員が逮捕された事実を重く受け止め、厳正に対処する。関係する皆様にご心配とご迷惑を掛け、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。【栗栖由喜】

関連記事(外部サイト)