ファンデル認知症と骨粗鬆症予防に役立つメニューの発売開始

ファンデル認知症と骨粗鬆症予防に役立つメニューの発売開始

ファンデル認知症と骨粗鬆症予防に役立つメニューの発売開始

ミールタイムにて認知症及び骨粗鬆症の予防に目を付けたメニュー発売

平成28年8月22日、認知症及び骨粗鬆症の予防が期待できる食材を用いたメニューを、2品ミールタイムにて発売を開始すると株式会社ファンデリーが発表した。
なお、発売の開始は同年9月1日である。


認知症や骨粗鬆症の予防の必要性を受けて

現在日本は高齢化社会に置かれており、これも背景の1つとなってか認知症もしくは骨粗鬆症を抱える者が増えている。これらのいずれもゆくゆくは要介護に繋がり得ることから、早いうちから何らかの予防策を図りたいものだ。

そうした視点に立ったとき、両者とも様々な予防法が提唱されているが、これら共通の予防法としては、有効とされる食材を食べることが挙げられる。
それらの例を挙げると、まず認知症ではチョコレートに含まれているポリフェノール成分や、ほうれん草等に含まれる葉酸また大豆に含まれるレシチンや、オリーブオイル等に含まれるオレイン酸等だ。
一方骨粗鬆症については、カルシウムはもちろんのことビタミンDやKまたマグネシウムやタンパク質が挙げられる。
このように、何も難しい手段でなく普段の食事によってもこれらの予防を図ることが出来るのだ。

予防に役立つ食材をふんだんに使った料理を1品ずつ紹介

今回提供が開始されるのは、認知症予防を図る料理また骨粗鬆症を図る料理1品ずつである。

具体的には先の栄養素が含まれる食材がふんだんに使われた、「高カカオチョコレート5g使用カカオ入りコクカレーセット」と、「ニッスイおさかなのソーセージ使用魚ハンバーグとソーセージセット」だ。

このように、日々の食生活へ取り入れられるようなメニューを提案していく。

FUNDELY

関連記事(外部サイト)