認知症について楽しみながら学べるイベント開催

認知症について楽しみながら学べるイベント開催

認知症について楽しみながら学べるイベント開催

笑いながら認知症について学ぶことのできるイベント開催

平成28年9月22日午後1時から午後5時まで、マジック等を楽しみながら認知症を学べるセミナー「笑って健康!学んで健康!シニアいきいきフェア」が、株式会社アスボとの共催にて開かれる。場所は高島平区民間3階大ホールで、主催は一般社団法人終活コンシェルジュだ。



認知症発症後に備えるために

日本は現在高齢化社会の真っ只中にあり、これに伴う諸課題の解決が求められている。またこれも要因の1つとなってか認知症を抱える高齢者の数も増加している。また、高齢者の数は実に4人に1人と言われているのだ。そして、こうした認知症はその症状的特質から本人の精神的負担はもちろんのこと、本人のケアにあたるその家族等においた時間的また身体的・精神的なそれも、大きくなりがちである。だがその一方で、認知症の特徴を踏まえたケアがなされれば症状の進行を抑えることができ、さらには先にあげたような負担も軽減させえるのだ。

そこで今回のイベントでは、認知症発症後において有用となる施設や保険の活用また、周囲の負担軽減の一助となる手段を加えて認知症について学んでいく。

具体的内容について

今回のイベントは、タレントであるマギー司郎氏と環境研究会に認定された笑い療法士の、石束クリニック石束院長を招き行われる。

具体的には、マギー司郎氏によるおしゃべりマジックと石束院長による認知症と、その予防に関する説明、それから「笑いと認知症」について2人の対談が行われる。

これらを通して、楽しみながら認知症の理解深耕を目指す。

関連記事(外部サイト)