【ユッキー先生の認知症コラム更新!】第44回:夫婦の関係

【ユッキー先生の認知症コラム更新!】第44回:夫婦の関係

【ユッキー先生の認知症コラム更新!】第44回:夫婦の関係

「ユッキー先生の認知症コラム」更新

認知症専門医として、大学院教授として、認知症とどう向き合うかを和光病院 院長今井幸充先生が綴る「ユッキー先生の認知症コラム」。毎回大きな反響をいただいているこちらのコラムに、最新記事が公開されました。



今回のテーマは「夫婦の関係」

少子高齢化の時代、夫婦2人の世帯が多くなり、また女性の平均寿命が90歳に迫ろうとしている超高齢時代に、夫婦のどちらかが認知症になると、どうしても老老介護が主体になります。今回のコラムでは、介護者が配偶者の場合について、その特徴について考察されています。

>>早速読んでみる




▼関連リンク
「ユッキー先生の認知症コラム」TOP
今井幸充先生プロフィール

関連記事(外部サイト)