脳の健康と認知症予防のカギ!今、メディアで注目される「プラズマローゲン」とは[PR]

脳の健康と認知症予防のカギ!今、メディアで注目される「プラズマローゲン」とは[PR]

脳の健康と認知症予防のカギ!今、メディアで注目される「プラズマローゲン」とは[PR]

アルツハイマー型やレビー小体型などの認知症への対策・改善に向けた研究が急がれる中、近年、「プラズマローゲン」という物質が脳の健康維持に役立つことがわかってきました。認知症の改善も期待できるといわれるプラズマローゲンの力とはどのようなものなのか、認知症との関係や補給方法などをまとめて解説します。




「プラズマローゲン」ってどんなもの?

プラズマローゲンは、人や動物の体内に存在するリン脂質の一種。人間の場合、リン脂質全体の18%をプラズマローゲンが占めており、脳神経細胞や心筋、リンパ球、マクロファージなどに多く存在しています。情報伝達物質としての機能も持っており、脳の働きに大変重要な物質です。

もっとも注目されるプラズマローゲンと認知症の関係

脳や健康科学の研究に従事されているBOOCSホリスティッククリニックの理事であり九州大学名誉教授の藤野武彦先生によって、近年、プラズマローゲンと認知症の関係が突き止められました。認知症の原因といわれる不要なたんぱく質「アミロイドβ」の蓄積を防ぐ働きや、脳が過剰に働きストレスが加わっている状態により起こる脳細胞の酸化から守る働きがあることがわかったのです。

臨床試験でも証明されたプラズマローゲンの効果

藤野先生の研究により認知症改善のカギになると考えられたプラズマローゲンは、その抽出・精製の研究が進み、2009年には世界で初めて高純度のプラズマローゲンを大量に抽出・製造することに成功。そして、ヒトへの投与も可能となりました。

実際に、アルツハイマー患者を対象としたMMSEテストを用いた臨床試験が行われ、その試験では、プラズマローゲンを6か月摂取した被験者はMMSEテストの平均点が19.3から21.5点に上昇したという結果が出ています。

さらに、より有用な働きをすることが明らかとなりつつあるホタテ由来のプラズマローゲンを継続して摂取する試験では、認知症の幻覚症状の改善、表情の変化などが認められています。プラズマローゲンはあらゆる動物に存在しますが、ホタテ貝に含まれる「ホタテ・プラズマローゲン」はDHAやEPAといった脳の健康に役立つ成分が豊富ということで知られており、特に注目されています。



また、最近の研究では、マウスを使った動物実験により、アルツハイマー型認知症におけるプラズマローゲンの働きも明らかとなりました。認知症の約4割を占めるといわれるアルツハイマー型認知症ですが、海馬にアミロイドβが蓄積し沈着することで海馬が萎縮するために引き起こされるという説が有力です。その実験では、プラズマローゲンの「海馬の神経細胞を新生する働き」「アルツハイマー型認知症の原因であるアミロイドβによる認知学習障害を改善する働き」「神経炎症・アミロイドβの蓄積を防ぐ働き」が認められています。

認知症の原因のひとつと考えられる「脳疲労」

ところで、脳疲労という言葉をご存知でしょうか。認知症の中には、原因が未だ完全に解明されていないものもあります。これまでの研究でさまざまな認知症の原因があげられてきましたが、その中のひとつに「脳疲労」があります。

脳は、外からの情報が大量に入ってきて処理範囲を超えると過度なストレスが加わります。脳疲労とは、そういった脳がストレスを抱えた状態をいいます。その状況が続くと脳細胞は酸化して劣化し、脳が正常に機能しなくなってしまうのです。パソコンやスマートフォンの普及で情報が大量にあふれている現代は、この脳疲労のリスクが非常に高まっているといえるでしょう。

脳疲労が起こると、記憶や思考といった働きがスムーズにできなくなるばかりでなく、アミロイドβの排出もうまくいかなくなります。アミロイドβの蓄積はアルツハイマー型認知症へとつながりかねませんので、脳疲労の段階からのプラズマローゲン摂取が重要な鍵となるでしょう。

プラズマローゲンを補給するには

脳への効果が注目されるプラズマローゲンは、テレビなどメディアにも取り上げられ話題となっています。一方で、その補給方法についてはあまり知られていません。

プラズマローゲンの補給方法としてあげられるのが、プラズマローゲンを多く含むホヤやホタテ、鶏むね肉の摂取です。しかし、プラズマローゲンは非常に壊れやすい物質のため、これらの食材を大量に食べたからといってプラズマローゲンが摂れるわけではありません。

そこで、有効とされているのがサプリメント。特に食が細くなる高齢者はサプリメントでの摂取が効率的と言えます。より効率的に摂取するには、高純度のプラズマローゲンが一定以上配合されたサプリメントをしっかり選ぶとよいでしょう。

現代では、65歳以上の5人に1人がなるといわれている認知症。脳の健康維持に「プラズマローゲン」が役立つという最新の研究結果が、広く知られる日も近いのではないでしょうか。

関連記事(外部サイト)