認知症患者の状態をたった数分で可視化する認知症介護者アプリ

認知症患者の状態をたった数分で可視化する認知症介護者アプリ

認知症患者の状態をたった数分で可視化する認知症介護者アプリ

「阿部式BPSDスコア」をデジタル化

キュレーションズ株式会社(東京都渋谷区)は、認知症介護者を支援するために株式会社トータルブレインケア(兵庫県神戸市)と共同し、阿部式BPSDスコアをデジタル化した認知症介護者アプリ「ABS Abe’s BPSD Score」を2022年6月15日(水)にリリースしました。対応端末はiOS(iPhone・iPad)及びAndroidで、日本語、英語(アメリカ)、インドネシア語、ヒンディー語、マレー語、中国語の6か国語に対応しています。

これまで認知症患者を介護する際に用いられるBPSDスコア算出には30分程度の時間を費やしていましたが、「ABS Abe’s BPSD Score」を使用すれば、数分で認知症患者の状態を可視化することが可能となります。同アプリの特徴は次の通りです。

1. これまで約30分かけて算出していたBPSDスコアが、約3分で算出。
2. 日々の介護の把握やお薬による治療効果の判定など、素早い対応をすることが可能。
3. 世界中で増加し続ける認知症の治療や介護従事者に利用してもらうため、6ヶ国語に対応。
4. ライト版と通常版の2つのメニューを用意
・ライト版(価格 120円):1人の認知症患者を1人の介護者の状態を管理することが可能。
・通常版(価格 370円):1人の認知症患者を医者や家族など複数人で管理、もしくは、医者、看護士、介護士、家族などが複数人の認知症患者を管理することが可能。

詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

認知症患者の状態をたった数分で可視化!全世界向けに認知症介護者アプリをリリース

関連記事(外部サイト)