資格講座「ケアレクインストラクター養成講座」開講(広島県)

資格講座「ケアレクインストラクター養成講座」開講(広島県)

資格講座「ケアレクインストラクター養成講座」開講(広島県)

認知症予防・症状緩和のアイデアレク技術を習得

2017年6月、横浜、大阪、福岡の3会場においてケアレクインストラクター養成講座が開講します。主催は「月刊デイ」を手掛ける株式会社QOLサービス(本社:広島県福山市)。

ケアレクインストラクター養成講座とは、日常生活においてレクの視点を持って支援することにより、ADL(日常生活動作)を支援するだけでなく、高齢者の生活に楽しみを加え、より充実した介護サービスを提供する人材を育成するための資格講座です。

取得後のフォローも

本講座を受講、内容を習得することにより、目的や環境に合ったレクを行うスキルを習得し、機能訓練やケアに有効なレクが実施できるレクリーダーとして活躍することができます。また、国が推進する地域包括ケアにおける予防事業にも応用できるとされています。

講座は3日間の構成となっており、2日間の受講後、レポート提出者のみ、2018年に開催される3日目の習得度チェックを受け、資格証明書が発行されます。また、資格取得後には他の認定者や講師と情報交換をしながらフォローされます。

講座の会場と会期は次のようになっています。
横浜会場:2017年6月3日(土)〜4日(日) ウィリング横浜
福岡会場:2017年6月17日(土)〜18日(日) 福岡県中小企業振興センターほか
大阪会場:2017年7月29日(木)〜30日(金) マイドームおおさか

講座の詳細は以下外部リンクをご参照下さい。

(画像はプレスリリースより)

生活の「楽しみ活動」が支援できる介護職員を育成する資格講座「ケアレクインストラクター養成講座」を開講!

関連記事(外部サイト)