横須賀市、第1回よこすか認知症フェスタ開催

横須賀市、第1回よこすか認知症フェスタ開催

横須賀市、第1回よこすか認知症フェスタ開催

認知症にやさしい町を考える

2017年5月13日(土)、14時〜17時(開場13時)、横須賀市救急センター2Fの横須賀市医師会館大会議室において第1回「よこすか認知症フェスタ」が開催されます。横須賀市医師会、横須賀市、エーザイ株式会社の共催となっており、予約不要、入場無料です。

フェスタは2部構成になっており、認知症にやさしいまちに興味のある方なら、どなたでも興味が持てる内容となっています。第1部は映画『認知症と向き合う』の上映と、湘南いなほクリニック院長の内門大丈さんのミニレクチャーが行われます。

第2部はパネルディスカッション「認知症カフェって どんなところ?」です。司会は鈴木則子さん(北下浦地域包括支援センター)、パネラーは岸正晴さん(よこすか若年認知症の会タンポポ 認知症の人と家族の会・神奈川 世話人)、石塚千津子さん(認知症カフェゆいの広場 ら・らら グリーンハイツゆいの広場 代表)、中島茂さん(中島カフェ 中島内科クリニック院長)のお三方です。会場の参加者とのディスカッションも予定されています。

横須賀市、第1回よこすか認知症フェスタ

関連記事(外部サイト)