認知症患者5名が本気で社会に訴えるイベント

認知症患者5名が本気で社会に訴えるイベント

認知症患者5名が本気で社会に訴えるイベント

認知症になっても人生は終わらない!

できることはたくさんある。
言いたいことは山ほどある。
絶望なんてしてられない。

6月28日、「認知症の私たちスペシャルトーク〜認知症になっても人生は終わらない!」と題し、認知症患者の方々が登壇して思いを訴えるイベントが開催されます。

希望を失っている仲間に向けて、社会に対して

登壇者はいずれも、町田市のデイサービス「DAYS BLG!」に通う認知症患者5名。今年4月に発刊された書籍『認知症になっても人生は終わらない-認知症の私が、認知症のあなたに贈ることば』でも自らの本音を綴っている方達です。認知症になって希望を失っている仲間に向けて、そして社会に対して、「伝えたいこと」「理解してほしいこと」を本気で語ります。

日時:6月28日(水)午後2:00〜4:30

場所:めぐろパーシモンホール(小ホール)

参加費:1,000円

定員:200名(要申込み)

主催:NPO法人認知症ラボ
   NPO法人町田市つながりの開

イベントの詳細については外部リンクをご参照ください。

(画像は、イベント公式チラシより)

認知症Stadium.イベントページ
DAYS BLG! NPO町田市つながりの開Facebookページ
認知症Stadium.(認知症ラボ)

関連記事(外部サイト)