【明朝放送】「NHKニュースおはよう日本」認知症の人にアート

【明朝放送】「NHKニュースおはよう日本」認知症の人にアート

【明朝放送】「NHKニュースおはよう日本」認知症の人にアート

アートで脳を活性化

月曜日から金曜日までの平日、毎朝放送される「NHKニュースおはよう日本」において、6月30日(金)7時45分〜、「認知症の人にアート:注目!アートリップ」が放送されます。

アートリップとは、アートを通しておよそ70,000人の記憶を呼び起こしたという米国発の対話型アート鑑賞プログラム。案内役のエデュケーターを中心に少人数で絵画を4〜5点鑑賞し、エデュケーターが質問するスタイルで進んでいきます。

日本でも普及しつつあり、国立西洋美術館、国立新美術館などの美術館、港区オレンジカフェ、グランダ岡本里安邸(ベネッセスタイルケア)、北区立桐ヶ丘やまぶき荘、社会福祉法人 カメリア会、ACafe ええカフェALL(横浜)などの高齢者施設・認知症カフェなどで導入されています。

認知症予防効果も立証

国立長寿医療研究センターによる認知症予防、鬱軽減効果の検証(平成25年度経産省補助事業)によれば、以下のような行動変化がみられたとのことです。

『・好奇心、物事に対する姿勢が積極になった。
・立候補して自治会の役員になった。
・外出が増えた。人 との会話が増えた。
・参加者同士で友人となり得意でない人とも笑顔で話すようになった。
・毎朝の散歩の景色が変わって見えるようになった。』


(画像は番組HPより)

6/30 7:45「NHKニュースおはよう日本」▽認知症の人にアート ▽注目!アートリップ

関連記事(外部サイト)