認知症情報誌『Almama』、メディアインキュベート社が支援

認知症情報誌『Almama』、メディアインキュベート社が支援

認知症情報誌『Almama』、メディアインキュベート社が支援

WEB版立ち上げにあたり、開発、運用、営業面で支援

メディアの運営と立ち上げを支援する株式会社メディアインキュベート(東京都中央区)は、2,000人の医師とつくる認知症情報フリーペーパー『Almama』(ATT’S LLC社発行)のWEB版の立ち上げでATT’S LLC社と提携し、開発、運用、営業面で支援することとなりました。

同誌について、平山久仁子・発行人は次のように語っています。

『『認知症や認知症予防をうたったサプリメントなど、情報が氾濫しています。しかし、その信頼性をどう判断すればいいか、迷ったことはありませんか?「Almama」は、専門家の監修のもと、信頼できる情報を発信していきます。毎号MVCメディカルベンチャー会議 の各科のお医者様に監修していただきます。厚生労働省は、多様な認知症の症状に柔軟な対応をするため、すべての科の医師に認知症へのサポートを要請していることをあなたはご存知ですか。』』


メディインキュベート社は、『Almama』の主旨に共感し、今回のデジタル化支援に至ったとし、今後も紙メディアのデジタル化支援を強化、社会に必要とされる情報インフラを整えていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

メディアの立ち上げと運用を支援するメディアインキュベートが、2000人の医師とつくる認知症情報誌「Almama」のWEB版の立ち上げでATT’S LLCと提携。開発、運用、営業面で支援。

関連記事(外部サイト)