仕事と介護の両立支援「わかるかいごBiz」に新たなサービスを追加

深刻な介護離職問題

健康寿命を延伸する社会の実現に向け、様々なヘルスケアサービスを運営する株式会社インターネットインフィニティー(東京都中央区)は、「仕事と介護の両立」を支援する企業向けの福利厚生サービス「わかるかいごBiz」に、認知症のサポートに特化した 『わかる認知症』、対面での介護相談が可能な 『わかるかいご相談センター』の提供を開始しました。

介護離職問題は深刻化しています。アベノミクス「新3本の矢」でも、「介護離職ゼロ」を政府の目標として掲げているものの「介護離職者」の数は、年間およそ10万人といわれています。介護者の高齢化なども問題となっており、こういったことを背景にした新サービスとなっています。

『わかる認知症』、『わかるかいご相談センター』

“認知症” “軽度認知障害(MCI)のサポートに特化したサービス。症状や種類、治療について正しく知ることから、エクササイズや脳トレ、簡易チェックなどの予防、便利な「認知症サポートサービス」(緊急通報サービス等)の紹介など、誰にでも起こりうる認知症に関する、あらゆる相談を受けるサービスです。

「介護コンシェルジュ」サービスを拡充し、対面での介護相談を受けつけるサービスです。サービス開始時点では、首都圏6箇所(東京中央、江戸川、習志野、船橋、流山、市川)に相談センターを設置し、順次拡大予定です。

(画像は「わかるかいごBiz」HPより)

仕事と介護の両立支援「わかるかいごBiz」に新たなサービスを追加

関連記事(外部サイト)