DKエルダーシステムを活用、京都府宇治市のトレーニング教室が好評

DKエルダーシステムを活用、京都府宇治市のトレーニング教室が好評

DKエルダーシステムを活用、京都府宇治市のトレーニング教室が好評

専門家によるプログラムと指導

カラオケ大手の第一興商の生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」を活用した、京都府宇治市の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」が好評を博しています。

健康倶楽部まるごとトレーニング教室は、「DKエルダーシステム」を活用して運動・栄養・口腔・認知症等に関するプログラムを提供しています。また、教室開催にあたっては、音楽健康指導士を派遣するほか、看護師、管理栄養士、歯科衛生士、理学療法士、健康運動指導士と連携して、生活機能全般に関する指導を行っています。

市内12会場において、4月から9月と10月から翌3月までの2クールに分けて、1回あたりおよそ120分の教室を週1回、年間で264回実施する予定となっており、市内在住の65歳以上の方であれば、どなたでも無料で参加できます。

参加者からは、「体が軽くなって楽になった」、「健康に対する意識が変わった」、「小物を使って音楽に合わせる体操が楽しい」などの声が寄せられています。

全国各地、21,000カ所以上の高齢者施設等に導入

「DKエルダーシステム」は、通信カラオケ機器「DAM」を活用した介護予防・健康増進コンテンツ配信システム。音楽、体操、映像などのオリジナルプログラムを通して、楽しみながら健康を増進し介護を予防することができ、全国各地の21,000カ所以上の高齢者施設などに導入されています。

仲間と一緒に歌を口ずさみ、リズムに合わせて体を動かせば、自然と笑顔と元気が湧いてきます。さらに、懐かしい映像をみれば、様々な記憶が蘇り気持ちも若返ります。

(文頭の写真はイメージ。文中の写真はプレスリリースより)

高齢者のコミュニティの創出と健康寿命延伸を支援 DKエルダーシステムを活用した京都府宇治市の「健康倶楽部まるごとトレーニング教室」が大好評!

関連記事(外部サイト)